お問い合せ・ご予約
はりきゅう・メリディアン ケアサロン Ruyi(ルイ)
【女性専門・完全予約・完全紹介制】銀座線「外苑前駅」徒歩2分

Ruyi ルイ

btn_menu

ブログ

梅雨中こそしっかりとメンテナンス〜小暑の養生法〜

本日は
二十四節気の小暑

小暑とは
暑気に入る頃のこと。

梅雨時は
雨が降れば蒸し暑くて
湿度が高くなければ肌寒く

天気になれば夏日になり
本当に天気に身体がついていくのが大変!

 

湿度に影響を受けやすいのが「脾」

「脾」の働きは消化吸収なので
私たちが食事をして栄養とエネルギーを作り出すには
とてもとても大切な内臓です。

 

適度な甘味は
「脾」の働きを高めますが
現代人は摂り過ぎ傾向・・・

そんな時は
酸味のものを摂るようにすると良いです。

暑い日でも
酸味のものだとサッパリとしていて
摂りやすいと思います。

建物の中や
移動の電車などはクーラーが効いていて
身体が冷えてしまうことも多いので

暑い日でも
湯船に浸かることで
身体の冷えを取り除くことが可能です。

 

日々の暮らしを少し丁寧に
自分の身体をいたわってあげて下さいね。

 

セルフケアにはぜひお灸を!!

 

足三里:膝の下指4本分

三陰交:内くるぶしの上指4本分

公孫:親指の付け根から少し内くるぶしより
などオススメです。